• asiathemes.com
  • (2)245 23 68

これが中古車を売る時の残債のいろいろ

mt@502      -

これが中古車を売る時の残債のいろいろ

車買い取り専門店に値踏みをオーダーしたものの、残債を完済していないという事もあり得ます。そうしたケースでは、買い取って欲しい中古車の所有がご本人なのか別の人なのかどうかについて取りあえず見ておくことが必要となります。

本当のところ、持ち主についてはなにを確認すると良いのかというと、「車検証」に記載のある名前の方がクルマの権利者という事であります。

車を購入した時点で銀行が提供している自動車ローンを設定した時には、こちらの「車検証」に記載のある氏名がご自身のお名前になっている訳ですが、分割払いを組まれたのが信販会社だったケースではお名前がローン会社の名前になっているのです。クレジット会社でローンを組む場合になぜこんな風に信販会社をオーナーとして記載しているかと言えば、回答としては毎月の支払いが滞った場合、スグに愛車を差し押さえして確保できるようにするためです。

こういった理由で所有権がローン会社にある際はそちらのクルマを自分の都合で売ってしまう事は無理なことです。どうあれ売り払いたいならとりあえずローンを全て返済するかローンの組み換えによって所有権者をご自分に変更してから売却することが求められます。そうとはいえ実際問題そうした事が出来るのはその時点で持っている現金が豊富にある時になってしまいます。それじゃあ資金が不足している時はどうすることが良いのでしょうか。

そういったケースでは査定をしてくださったマイカー買い取りのお店にご相談頂けますと、所有車の買値から残債の支払いの分をキレイにし、所有者の部分を自分のお名前に変えていただくことが可能です。手続きについてもすべて買取店に任せられるので大丈夫です。