• asiathemes.com
  • (2)245 23 68

これは・・・「車のリサイクル料」ってどうでしょう

mt@502      -

これは・・・「車のリサイクル料」ってどうでしょう

自動車を売るさいの手順としては買取と下取りのどちらかが有ります。下取の場合というのはおニューの自分のクルマのを買う時に今迄の所有車を買取して頂くというものです。たいてい新車ディーラーが引受を行うので売値のほうはどっちかというと低価格に見られるケースが多いです。

一方で買取りの方はくるま買取専業店がやっているもので、ユーズドカーという名目で店頭に並べることを前提に引取りの額を決めるため、どっちかといえば高額な買取りが望めます。何れにしろマイカーを売る事であり、売り払う前に買取り金額を決定するための鑑定が行われます。

審査をしていただくケースで気になるのが「リサイクル料」です。自家用車見積もりで提示されるプライスとしてはその自分のクルマの本体の金額、自動車についてくる自賠責保険とかリサイクル料等入れた値段の二つの種類が有ります。「リサイクル料」は愛車を手に入れたさい、またはリサイクル料が未納だった時には車検の時に支払われるもので、将来、自分の車のを廃車として処分する場合に必要となるエアバッグ類、フロン類、シュレッダーダストなどをリサイクルする際の代金となって使われます。リサイクル料はJARS(自動車リサイクルシステム)に預け入れることになり、解体する際にJARSから支払われることになります。

料金はだいたい、軽なら8000円位、国産車で1万円ほど、輸入車などで1万5千円くらい、それ以外で20000円ほどをいれる必要性があったりもします。大概の自動車引受の場合、そういったリサイクル料金を自動車の引取り金額とは別で引き取られる事となる訳ですが、リサイクル代金を含めて見積もり金額としてる場合もあり、引き取りを頼む時はまずはチェックしておくのが大事な事となります。