• asiathemes.com
  • (2)245 23 68

不要車の引き取りというのは月賦払いが完済前であっても良いの?チェックしましょう

mt@502      -

不要車の引き取りというのは月賦払いが完済前であっても良いの?チェックしましょう

使用した車の買い取りのお店に評定をオーダーしたものの、分割金を払いきれていないなどといったケースもあるのではないでしょうか。そのような際には、売却希望の使用済みの自動車の持ち主がご本人であるのかそれ以外の人なのかどうか最初に見ておくことが必要です。

実際に、名義についてはなにを見ると分かるのかと言えば、自動車検査証に書き込まれている氏名がその使用済みの車の名義の人となるワケです。

お車を購入したタイミングで銀行等が提供する割賦払いを契約した場合は、この自動車検査証に載っている氏名が自分の名前になっていると思いますが、その自動車ローンを契約したのがクレジット会社だった場合だと氏名がクレジット会社の記載となっている訳です。クレジット会社で分割払いを組む場合なぜこういった形でその会社を持ち主として記載するのかというと、その理由としては支払いが滞納されたときに、スグにその自動車を差し押さえて確保することを考えているからです。

こんな理由から所有者名義がクレジット会社となっている時にはそちらの所有車を自分勝手に売ってしまう事は出来ません。どうあっても売却したいなら先に支払いを残らず終わりにするか割賦契約の設定し直しをすることで所有権を貴方の名前に変えた後で売り払うことが必要です。とはいえ現実にこのようなことが可能なのが今現在持っている現金がいっぱいあるケースに限られてしまいます。じゃあ資金が足りない時はどのようにするのがよろしいのでしょうか。

こういった際は審査額を行ってもらった古い自動車買取り業者にご相談頂けますと、中古の自動車の買値から残った返済分を支払し、オーナーをご本人のお名前に変えて頂くことができます。手続きの方も完全に買い取りのお店にオマカセできますから心配いりません。