• asiathemes.com
  • (2)245 23 68

中古車を売り渡す際の方法に関して、このページでできるだけ把握しておきましょう

mt@502      -

中古車を売り渡す際の方法に関して、このページでできるだけ把握しておきましょう

マイカーを処分するさいの段取りとしては買取、そして下取がございます。下取の場合というのはおニューの所有車を購入すると同時に今までお乗りの使用ずみの自動車を買上げて頂くというものです。だいたい新車の販売店が買い取りをするので価格のほうは割と低目に見られがちです。

もう一方の買取のケースは自動車買い取り専門ショップがおこなっているもので、不要車という名目で売ることを前提として買取りのプライスを決めるため、結構高プライスの引き取りが期待できるでしょう。いずれにしてもユーズドカーを引き上げてもらうことであり、引き取ってもらう前に買取り額を決定するための評価がおこなわれます。

値踏みを依頼する場合気に掛かるのがリサイクル料です。中古車の見立てで出してもらうプライスとしてはそのクルマそれ自体のお値段、自分の車のについてくる自賠責保険とかリサイクル料などを含んだ値段の二つの種類が御座います。リサイクル料はその使用ずみの自動車を購入したさい、若しくは「リサイクル料」が未払いだった時には車検の時支払いとなりますので、のちに使用した車を廃車として壊してしまう時に必要となるエアバッグ類、フロン類、シュレッダーダストなどをリサイクルするための料金として使用されます。リサイクル料金は自動車リサイクルシステム(JARS)に預けることとなり、処分する場合自動車リサイクルシステムから支払されることとなります。

その場合のコストは、軽だと8000円位、国産車だと1万円位、外車等であれば15000円ほど、それ以外で20000円ほどを入金する必要性が有ります。大概のu-car引き上げですと、これらのリサイクルの代金をマイカーの買受けプライスとは他のものとして引き取られる事となるワケですが、リサイクルの代金を含めて引受プライスとなっているケースもあり、引受を頼む際に事前にチェックしておくのが大切な事となります。