• asiathemes.com
  • (2)245 23 68

今回は「日本自動車査定協会の取組」だそうな

mt@502      -

今回は「日本自動車査定協会の取組」だそうな

中古車の下取や買取の時には、必ず査定をさせて頂きます。査定というのは、お客様から買い取り・下取時にちゃんとした見立てをするための下調べであり、それをするためにはいろいろな方から認識され、加えて了解された方法でないと良くありません。とは言っても、客側からしたら、値踏みがどうやって行われているのか具体的に存じてなかったり、キチンとした方法で実施されているのかは結構認識することが難しいものです。とはいえ、見積の方はその車の値打ちを決めるとても大切な方法ですから、考え方やその方法に種々のものがあれば社会が混乱する原因にもなる可能性があります。

そんなカオスを起こさないためにも「日本自動車査定協会」と呼ばれる機関が設立され、中古自動車査定制度を用意してる訳です。

日本自動車査定協会呼ばれるものは、適正な見積が行われるように活動している団体であり、ユーザーが安心して鑑定に出せて、更に満足のいく結果となるシステムを構築する動きをしています。

中身としては、例えばキチンとした査定士を増加させるための試験をおこなっており、査定協会が実行している学科や技法の研修を受け、それから「査定士技能検定試験」にクリアすることで一定のスキルを持つ査定士としての資格が与えてもらえます。その上で査定士として活動するためには協会への登録を済ませてからになり、健全な見識や決まり事をもって消費者のクルマの審査をしていきます。要は適正な見積のための資格を有している人が評価をおこないますので、私たちもリラックスして下取または買取に車を出すことが出来るわけなのです。