• asiathemes.com
  • (2)245 23 68

改めて車を売る時のローンの残り

mt@502      -

改めて車を売る時のローンの残り

マイカー買取専業店に値踏みをお願いしたものの、ローンを払いきっていないという事もあるかもしれません。そうしたケースでは、売り払いたいマイカーの所有権がご自身であるのか、それ以外の人であるかについて何はともあれチェックしておくことが求められます。

実際、持ち主に関してなにを確認したらわかるのかといいますと、自動車検査証に書かれているお名前の人がくるまのオーナーという事であります。

クルマを買う際に銀行などのローン支払いを組まれたケースでは、こちらの「自動車検査証」に書かれている氏名が自分自身のお名前となっていますが、ローン支払いを組まれたのが信販系の会社であったケースではお名前がその会社の記載となっているのです。クレジット会社で割賦契約を組む場合どういう理由でこんな風に信販会社を所有者として記載するのかというと、その理由としては月賦が滞ったりしたら、スグに車を差し押さえして確保することを考えているからです。

こうした理由から持ち主名義がローン会社にある場合はそちらの愛車を自分の都合で売ってしまう事は不可能です。それであっても売却したいのであればまずは返済を残らず返済するか割賦契約の組み替えをして持ち主をご本人に変えてから手続きする必要があります。さりとて現実にこのような手続きが可能なのは現在手持ちのお金がいっぱいある場合になってしまいます。では資金がない時はどのようにするのが良いのでしょうか。

そうした場合は、審査をしてくださった車買取り業者にご相談頂けますと、所有車の売値から残った返済分をキレイにし、所有者のところを貴方自身の名前に変更していただくことが出来るという訳です。手続きに関してもすべて買取り業者に任せることができますので安心です。