• asiathemes.com
  • (2)245 23 68

話題の買取額交渉の感想、所感

mt@502      -

話題の買取額交渉の感想、所感

中古車引取りでウマくいく為にも大事な事と感じることは買取額の交渉かと思います。買い取りのお店が初回から限界ぎりぎりの査定価格を提示してくる例はほぼ無く、にも拘らず売却するとマイナスになるんです。ですから、更なる高い値段で手放すためにもギリギリを引き出すための交渉が重要になってくるというワケです。

しかしネゴシエーションに関しては加減があって、特にイケると言われているのが他のショップと競合させることです。1つの店のみに売値上昇のトークをしても、お店側からすれば特に買い取り金額をアップする意味がありませんので首を縦に振らないケースが多いはずです。ですが、他のお店の査定額も混ぜて相談をすることで、他店に買取される危険がありますのでプライスを競い合いしていただける場合があるってワケです。加えて、他の店舗に於いても同じように話し合いをすることによりお互い競い合ってくれるケースがあるので、より高プライスでの売却を現実にできます。そんな訳で、中古の車を引き取りへ出す時はひとつの買取店舗の査定金額のみですぐに決めないで、先ずは4~5社以上のお店から見積もりを受け、そののち競合させて買い取り金額上昇をもくろむのが有効であると言えます。

そして、売値を上乗せして頂き易くする為の秘訣もあって、先ずボディの状態を良くしておくことです。店舗に競合する価値を感じてもらえなければ査定金額の上乗せは困難になりますので、ピカピカに磨いておいたり元々の状態に戻しておいたりというようなひと手間が必要です。

トーク態度も重要なことです。偉ぶった感じでネゴシエーションに臨んでしまうのは心証をダウンさせる要因にもなります。人としての感じが良くないとお店にも嫌われることがありますから、お客だからという理由で偉ぶった感じにならないように意識しましょう。